HOME > 海外研修
海外研修
入職者、全員、北欧研修へ。理想のユニットケアを実現させるための第一歩です。
日本のユニットケアのレベルを上げていくためには、
まず、福祉の本場であるスウェーデンなどの現場を知ることが大切だと考えています。日本のケアと何が違い、どんな取り組みをしているのかを、五感すべてを使って体感してもらいたいと願っています。
北欧地図
見て、感じる、学べる。福祉介護の本場、北欧での体験の日々。
特養きやまでは、実際に北欧の施設で働きながら学べる体験型の研修を取り入れています。見て、感じて、実際に動いてみる。そこから得る「何か」には、これからの私たちの理想のケアのヒントが隠されていると信じています。
船

これからの理想のユニットケアをみんなで作り上げていく喜びがあります。

スウェーデンの施設内の広々とした公園。いつでも自由に散歩などが楽しめます。

施設に入っているお年寄りが作った作品をアート風にディスプレイしています。

施設内の廊下にさり気なく置かれているテーブルと椅子。コーディネートも素敵。


みんなが集まるリビングダイニングのキッチンはいつもきれいに整頓されています。

自分の趣味やライフスタイルに合わせてきれいにコーディネートされた個人部屋。

家で使っていた家具や好きな花で飾られた棚。部屋にはそれぞれの個性があります。


特養きやまなどのスタッフが2004年8月、スウェーデンでの研修に参加
日本と北欧のケアの違い。心の伝え方とテクニックを目で見て、肌で感じられました。
北欧の施設では、ひとりひとりの方の生き方や趣味などを大切にした空間づくりをしていました。利用者のプライバシーを守りながら人生を楽しめるような工夫は、日本のケアにもぜひ取り入れたい点です。北欧の良さと日本の良さを合わせた、私たちらしいユニットケアを見つけるため頑張りたいと思います。

人とケアと医療を結ぶ永井グループ

整形外科手術からリハビリ・スポーツ医療まで幅広く対応

医療法人社団
永井整形外科医院

あらゆる痛みから患者様を開放する専門的な治療に対応

医療法人社団 秀和会
かじはらペインクリニック

心臓や血管の病を心臓リハビリなどの専門の医学でサポート

永井循環器内科医院

自立と尊厳を大切にし思いに添った暮らしを支援

社会福祉法人 敬世会

地域に密着した心あたたまるサービス

株式会社 城山ケアセンター
PAGE TOPへ